格安SIMの利用は国内外問わず、非常に便利です

格安SIMについて知ろう

女性

通信回線のこと

格安SIMと格安スマホどう違うの?と考える人もいるかもしれません。格安SIMとは携帯のことではなく、通信回線のことです。そのため、携帯は変えずに通信が格安になる可能性だってあるのです。SIMのロックを解除しなくてもそのまま使える場合もあるので、確かめてみましょう。

契約者を認識するICカード

携帯電話の通信機能を、wifiを使う以外で利用するには、SIMカードを利用する必要があります。このSIMカードを抜いてしまえば、メールやインターネットはおろか、通話をすることができなくなります。 そのため、携帯電話を機種変するときはSIMカードを抜き新しいものに差し込み、キャリアを変えるならSIMから変えることになります。近年ではSIMロックがフリーになっていることもあるので、その場合は変える必要はありません

なぜ安く済むのか

このSIMフリーの携帯を利用したり、格安SIMを販売するMVNO業者が増えてきましたので、より通信費用は削減することができるようになります。 安くなる仕組みはというと、MVNO業者は販売や携帯電話の開発、そして回線の敷設などの様々な中間費用を負担していないため通信費用にそのコストカットの結果を反映させることができるのです。また、通信量がある程度制限できるのも安さの秘訣です。

両方知ろう

月額料金が安くなるということばかり目がいく格安SIMですが、それ以外にも注意点があることは知っておいた方が良いでしょう。その範囲内で利用することができれば、不便を感じることはありません。 まず良さですが、良い点は料金以外には契約を二年に縛られないという点です。従来のキャリアとは違った形態で営業しているため、二年という契約を契約者と交わす必要はありません。

通信速度が遅くなることも

プランを自由に選べるようになっている格安SIMのプランですが、これは通信量が制限されているという特徴をカバーするものとなっています。 そのため、利用状況に沿ったプランを選んでいない場合、音声通話が時々途切れたり、データ通信の制限がすぐきてしまったりということも起こりえます。 音声対話に特化したサービスもあれば、最低限の通信で最安でプランを提供しているサービスも存在しているので、自分に合ったものがきっと見つかります。